お出かけスポット国内宿泊

【淡路島1泊2日】週末にサクッと行ける!子連れ旅行おすすめプラン!

スポンサーリンク

未就学児を連れて、関西圏から週末にサクッと車で行ける旅行プランを練ってみました!大阪からであれば1時間程で行けて、旅行感もある子連れに満足プランと思います。我が家は車を持っていないので、いつもレンタカーを予約して行っています。

LISA
LISA

未就学児がいると体調もあるので予定を決めづらい・・という方は、ホテルさえ空いていれば、当日予約して出発しても楽しめるプランと思いますよ!我が家は、6月に4歳と1歳の子供と行ってきました。

明石海峡を車で通過する爽快感と景色はとにかく最高なので、車で行くのをおススメします!(他のエリアから行く場合は、飛行機や新幹線で神戸エリアまで来れば淡路島へのバスが出ているようです。神戸エリアからレンタカーを借りて淡路島に上陸するのも良いかも。)それでは行ってみましょう!

明石海峡大橋
スポンサーリンク

日程プラン

1日目
10:00 車で出発!(のじまスコーラまで車で1時間15分)
11:15 のじまスコーラ到着~のじま動物園で遊ぶ
12:30   のじまスコーラで昼食~お土産見る
14:30 ホテル「グランドニッコー淡路」へ(のじまスコーラから車で20分)
15:00 チェックイン~部屋でゴロゴロ(子供は昼寝)
17:30 淡路シェフガーデンへ(グランドニッコー淡路から車で10分)
19:30 ホテルに戻ってゆったり~就寝

2日目
8:30  朝食~部屋でゆったり
11:00 チェックアウト~淡路島国営明石海峡公園で遊ぶ(徒歩3分) 
14:00 「道の駅あわじ」でトイレ休憩~昼食
17:00 帰宅

スポット別に見ていきましょう!

スポンサーリンク

のじまスコーラ

少子化の影響等により2010年3月に閉校した野島小学校を、地域活性化のシンボルとして新たに生まれ変わらせた「のじまスコーラ」(スコーラはイタリア語で「学校」の意味)

外観

本格イタリアンレストランやカフェがあったり、淡路島の特産品や焼き立てパンも販売しているのでごはんには困りません。特に動物の顔をしたパンに子供は大喜び!味も美味しくて大人も満足です。
校舎前にはステージや屋外テーブル&椅子も用意されているので、パンを買って屋外で食べることもできます。

焼きたてパン
ステージ
ステージでこの後熱唱し始める子供たち


また、校庭には「のじま動物園」が併設されており、羊やヤギ、ウサギやアルパカにも餌をあげたり触れあったりもできます。

のじま動物園1
のじま動物園2

「のじま動物園」への入場は動物のえさの購入が必須で、エサ付きの入場料は下記の通り。

エサ付き入場料

・干し草:200円/1人
・バケツ:500円/1人 (内容:干し草と野菜入りのセット)
・アルパカセット:600円/1人(内容:干し草、野菜、ペレット)
・モルモット抱っこ体験付きセット:1,000円/2人
・ウサギ抱っこ体験付きセット:1,200円/2人(内容:干し草、野菜、ペレット入りのセットと動物の抱っこ体験)
※3歳以下無料。動物の体調により中止の場合もあり。コロナ禍で動物とふれあいできる施設が激減する中、検温や消毒を行い問題無ければ触れ合うことができる数少ない施設。子供もキャーキャー言いながらもとても楽しそうでしたよ!

のじま動物園3
のじま動物園4

スポンサーリンク

ホテル「グランドニッコー淡路」

淡路島の中でも緑の森が美しい「淡路夢舞台」に位置する「グランドニッコー淡路」。
2020年10月からリニューアルオープンしています。この夢舞台という場所は、「淡路夢舞台国際会議場」や西日本最大級の全天候型温室、世界的建築家・安藤忠雄建築の建物が点在するアートなエリアです。

グランドニッコー淡路1
グランドニッコー淡路2

各部屋のドアはパステルピンクで「かわいい~!」と子供たち大喜び!部屋も広々です。
バスルームも清潔で快適~!

グランドニッコー淡路3
グランドニッコー淡路4
グランドニッコー淡路5
グランドニッコー淡路6

また各部屋にバルコニーもあり、見晴らしも良く清々しい気持ちになりますよ。

グランドニッコー淡路7

ホテル「グランドニッコー淡路」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

淡路島国営明石海峡公園

ホテルに併設されている、広大でとても美しい公園。


四季折々の花を楽しむことができ、手入れが行き届きすぎて感動するレベル。子供の広場も関西最大級で子供が疲れ切るまで遊べること間違い無し!淡路口ゲートと東浦口ゲートにあります。

淡路口ゲート側

こちらは屋外エリアに加えて、屋根付きエリアもあるので雨の日もOK!

淡路口ゲート側1
ゲート前に駐車場あります
淡路口ゲート側2
広すぎる・・!
淡路口ゲート側3
外には海賊船も!
淡路口ゲート側4
室内エリアも結構遊べます

東浦口ゲート側

こちらは、3階建ての船のような形になっているので、中の部分で遊べば雨の日もいけますね!

東浦口ゲート側1
東浦口ゲート側2
東浦口ゲート側3
東浦口ゲート側4
かくれんぼおにごっこで疲れ切るパパ笑

ここで思い切り遊べば、帰りの車では子供達爆睡するはず(いえい笑!)
東浦口の子供の遊び場裏には、こんな素敵なフォトスポットもありますよ!

東浦口ゲート側5
南国みたい~!

道の駅あわじ

明石海峡の一番近い道の駅である、道の駅「あわじ」。大迫力の明石海峡を見上げることができます。芝生のエリアもあるので、軽食を食べながら、子供を自由に歩かせて遊ばせることもできますよ!

道の駅あわじ

まとめ

週末でサクッと行ける淡路島1泊2日プラン、いかがでしたでしょうか。
関西からであれば少し車を走らせるだけで、かなり旅行気分が味わえますよ!
抱っこ紐移動の赤ちゃん連れも、小学生連れでも楽しめるプラント思います。
是非参考にしていただければ幸いです。

まとめ

ホテル「グランドニッコー淡路」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

♦ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別に探すことができます!♦

English outline

Let me recommend 2days trip to Awaji island with baby and kids(here is called Hawaii in western Japan lol).
This time we really enjoyed “Nojima scuola (1)”. and and stayed “grand Nikko Awaji (2)”.There are many other recommended spots, so please refer the title above.
(1)Nojima Scuola is an old primary school on Awaji Island which has been converted into a terrace cafe and shop.There is also a small zoo to enjoy feeding sheep, goat, rabbit, pig etc
(2)“Grand Nikko Awaji” is opened in 2000 and located in Awaji Yumebutai and conference center complex. This area is full of nature and there is Akashi Kaikyo National Government Park next to the hotel that you can enjoy leaves and flowers of all seasons.

If you want to know more about the spot, feel free to ask me!

Akashi Kaikyo National Government Park

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました