宿泊

【オシャレすぎる!】新感覚のライフスタイルホテル、Ace Hotel Kyotoに子連れで潜入!

eyecatch

2020年6月にシアトル発のライフスタイルホテル「Ace Hotel」が、アジア初進出で京都に上陸したと聞き、即予約。

「ライフスタイルホテル」とは、デザイン性の高い空間と宿泊以外の付加価値がテーマとのこと。テーマに合わせてホテル独自の仕掛けや楽しみ方があり、滞在そのものが旅の目的になるような新しいホテルの形だそう!

どういうこと?!?!ということで、噂のライフスタイルホテルに、2歳&4歳の子供と宿泊してきました。

English outline below! ←click to jump!

宿泊先

エースホテル京都 -Ace Hotel Kyoto-(京都府)

【住所】
〒604-8185 京都府京都市中京区車屋町245−2
地下鉄烏丸御池駅直結(京都市メインエリアの中心)!

建物

日本を代表する建築家 隈研吾と、LAを拠点とするコミューンデザインとのコラボレーションによって生まれたAce Hotel Kyoto。1926年(大正15年)に建てられた旧京都中央電話局をリノベーションした商業施設「新風館」の中にあります。1階はホテルロビー&新風館のテナントショップが入店、2階&3階はエースホテルの客室になっています。

ace hotel
ホテルはロの字型で吹き抜けに
新風館テナントショップ
ホテルとショップが直結!活気があります。

ロビー&more

ホテルって基本宿泊者以外は入りづらい雰囲気がありますよね。しかしこのAce Hotelのロビーは宿泊客以外も24時間利用可能で、コーヒー片手に本を読んだり仕事をしたりする人がたくさん。海外の方も多く、海外旅行に来たような気分。なかなか海外へ行けない今、この自由な雰囲気がなんとも心地よかった。

フロント
フロントもおしゃれ
lobby
開放的なロビー

コロナ禍の今は「コロナ禍で感じたこと」というタイトルで自由に付箋に想いを書いて貼るスペースがありました。さまざまな言語で互いに励ましあう言葉が溢れていて、パワースポットのような、特別な雰囲気が漂っていましたよ^^

付箋スペース
付箋スペース2
子供たちは絵を貼りました^^

ホテル内部はこんな感じ。フロアマップもなんだかアーティスティックでかわいいですよね。

DIRECTORY

お部屋詳細

今回宿泊したのは、テラスを備えたツインベッドルーム(42平米)のテラスツイン。

ベッド
ベッドサイドには木のステップがあるので、子供も簡単にベッドに登ることができて親も見ていて安心!

その名の通りテラス付きなので、少し外の空気を吸ったり、外でコーヒーを飲むのにうってつけでした。子供たちもなんだか楽しそうに談笑してました。

テラス

テラス2


そして驚くことに、部屋にはレコードプレーヤー&レコードが数枚置かれています。早速かけてみるとちゃんと聴ける!!私も自分でレコードかけたのは初めてだったかも。。!

レコード


アメニティ

エースホテルはプラスチックゴミをギリギリまで削減するのがポリシーとのことで、使い捨てのプラ製アメニティは基本置いていません。備え付けの歯ブラシは竹製&歯磨き粉はタブレット。竹製歯ブラシはゴシゴシ磨くと口内痛いので笑、持参したほうが良いかも。今回持参マストと感じたのは、スキンケア系グッズ、子供の歯ブラシ、髪の用ブラシかな!

また、部屋備え付けの水はビン入り。現在世界中で多くのホテルが備え付けのペットボトル水削減の方向へとシフトしていますが、環境に配慮していることが随所に見られます。

そして驚くことにAce Hotelのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、uka特注!柑橘系のアロマの香りがします。新風館内にもuka店舗があるので購入することもできますよ。

ukaアメニティ

朝食

朝食は3階のアメリカ風イタリアン料理店「ミスターモーリスズ イタリアン(MR.MAURICES ITALIAN)」でいただきます。おしゃれなキッズチェア完備!

朝食場所
日本的なデザインも融合していて素敵

複数あるメニューから選べて、どれも魅力的だった記憶。少ないかなと思いきや、結構お腹いっぱいになりました。

breakfast

子供用ドリンクのストローも竹製でeco friendly!

kids drink

周辺のおすすめスポット

【カフェ 火裏蓮花】
食べログ2021百名店にも選出された名店。抹茶ケーキがとにかく濃厚で絶品。ホットラテとも相性抜群!

cafe

sweets

まとめ

とにかくオシャレ!なんだか宿泊している人たちもオシャレな人が多い気がしました。これは思い込みではなくて、絶対そう笑。またホテルの至る所のアートセンスが高すぎて、全ての壁がフォトジェニック。
スタッフの皆さんも、大人だけでなく子供に対してもFriendlyで家族みんなで楽しい滞在となりました。海外のシティホテルに泊まったような、海外旅行感の味わえるAce Hotel。おすすめです。

看板

☆「エースホテル京都」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別/名称別にまとめています!
一覧ページはこちら

English outline

Ace Hotel Kyoto is located just a minute on foot from Karasuma Oike Station, which is served by the Kyoto Municipal Subway’s Karasuma Line and Tōzai Line. This hotel is established by a collaborative effort between world-renowned architect Kengo Kuma and the Los Angeles-based Commune Design studio. Mixing elements of both Japanese and Western design, the hotel incorporates features like tatami flooring, washi paper, and woven bamboo into their decor. There are also original artworks displayed in each room from local artists.
If you want to know more about the spot, feel free to ask me!

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました