お出かけスポット国内

ニジゲンノモリ淡路島でドラクエの世界に飛び込もう!1歳&4歳の子供と楽しめたのか徹底レポ!

スポンサーリンク

淡路島に、日本のアニメ等のアクティビティを集めた広大な施設があるらしい!ということで淡路島旅行のついでにこの「ニジゲンノモリ」に行ってきました。
駐車場に車を停めて敷地に入ると・・・

LISA
LISA

ドラクエのメインテーマ・・・!
胸の高鳴りが止まらない・・・!!!

1歳と4歳の子供とニジゲンノモリの芝生で遊べたらと思っていましたが、音楽が聞こえるとともにドラゴンクエストアイランドの入口が見え、吸い込まれるように入場笑。
果たしてドラクエを知らない1歳の赤ちゃんと4歳の幼児も一緒に楽しめたのか、徹底レポします。

看板
即座に「▶はい」!!笑

English outline below! ←click to jump!

スポンサーリンク

場所

ニジゲンノモリ -ドラゴンクエストアイランド-(兵庫県 淡路島)

【住所】
〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425番2号

※ドラゴンクエストアイランドにはF駐車場(無料)が近いと思いますよ!

【料金】
「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」入場券
大人(12歳以上)  3,400円~4,000円(税込)
小人(5~11歳以下)1,400円~1,600円(税込)
※価格は季節により変動。

サブクエストが付いている長いバージョンやお土産付きのプランはもっと高いです。
我が家は基本の上記の冒険に参加しました。冷静になると結構高いですね笑
お値段の価値はあったのか、後述します。

スポンサーリンク

施設紹介

音楽に誘われて吸い込まれるように入ったこのドラゴンクエストアイランド。どんなことができるのかというと・・・

“リアルとデジタルを融合させて表現した「ドラゴンクエスト」の世界を、物語の主人公となり自分自身の足で冒険する屋外型のフィールドRPGアトラクション。参加者は「戦士」「武闘家」「盗賊」「魔法使い」から職業を選んだ後、地図・冒険の書・冒険者のしるし等を使いながら冒険を進めます”(オフィシャルサイトより抜粋)。

チラシ1
チラシ2

中に入ると、まさにゲームの中に入り込んだかの街並み。ここで町の人に話を聞いたり、宝箱でメダルをゲットして装備品を買いに行ったりします。

街並み

途中で外の森へ出て行って、敵と戦うフェーズもあります。町に戻ったり、戦いに行ったり。もうまさにゲームの世界そのまま。「こっちの部屋かも!!あっちかも!!」と子供と推理したり、体力のある子どもにどんどん宝箱を開けてもらったり、家族で力を合わせて進めることができました。
外のエリアにはなじみ深いキャラクターが多くいて、それだけでキャーキャーなります(大人が笑)。子供はキャラクターは知らないけれど、「かわいい~!」と言ってました笑!

キングスライム
キングスライム
キラーパンサー
キラーパンサー
しかばね

ラスボスは大魔王ゾーマとの戦い!この道も建物も雰囲気もラスボス感満載でテンション上がります。中もゲームの中に入り込んだような体験ができるので、是非行ってみてください。

ゾーマの城
ゾーマとの戦いの地!

冒険終了後は記念写真撮影。普段はあまり購入しませんが、今回は冒険にテンション上がりすぎて即購入!
帰宅後、4歳は「また行きたいな~」と、1歳は「ゾーマ!!」と言いながらうっとりと写真を眺めていました笑。とても楽しかったようです。

記念写真

なんだかより一層、ドラクエのファンになれる施設でした。

堀井雄二サイン
スポンサーリンク

子連れで行く場合の注意点

ベビーカーを押しながら体験することはできず、入口の専用エリアに置くよう言われます。
我が家は、1歳は抱っこ紐に、4歳は基本徒歩でした。ですが宝箱を開けたり、ボタンを押したり、戦ったりがとても楽しかったようで、ほぼ歩いてくれました。(最後ゾーマとの戦いは少し怖かったようで抱っこで参戦!)
このため、3歳児以下がいる場合には、抱っこ紐があると親はだいぶ楽かなと思います。

また、結構外にいる時間も長いので、帽子やタオルがあると良いかも。靴はスニーカーマスト!基本歩きっぱなしです。

子連れでの回り方
こんな感じで冒険してました。

ドラクエレストランもあります!

冒険終了後、出口をでるとレストランに着きます。2時間超勇者になっていたため子供はお腹ぺこぺこで(1歳児は爆睡)、急遽こちらで早めの夕飯をとることに。
フードもドラクエの世界観満載で、子供も大喜びでした!!(もちろん大人も笑)

ドラクエプレート
あけるよあけるよ~
ドラクエプレート中身
かわいすぎるよ・・・

まとめ

1歳と4歳を連れて参戦し、結果とっても楽しめました!!内容はオリエンテーリングなので、宝箱を開けたり、モニターの前でポーズを取って敵と戦ったり、勇者になったような気分でとても楽しかったようです。多くは語れないですが、行く価値あり!お値段以上と感じました。親のがテンションあがるかも?笑

そしてなんと!ニジゲンノモリ敷地内に、ドラクエルームのある宿があるんです。今度必ず泊まりたいと思っています。ドラクエウォークしてから泊まったら最高すぎませんか・・!


↓↓↓「グランシャリオ北斗七星135°(ドラクエルーム)」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。
リンク下部に「ドラクエルーム」があるのでスクロールしてみてください。

♦ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別に探すことができます!♦

English outline

Anime park “Nijigen Nomori” in Awajishima, Hyogo, opened a new attraction “Dragon Quest Island: The Great Demon King Zoma and the Beginning Island” . This is a “field RPG attraction” expresses the world of the game, such as castle towns, forests, and Demon Castle, by fusing real and digital under the production and supervision of Square Enix. This attraction must be enjoyed not only by Dragon Quest fans but also by people of all ages. Actually my 1year and 4years daughter really loved to jump into the world and be the hero⚔!!!
If you want to know more about the spot, feel free to ask me!

キングスライム

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました