海外

【子連れシンガポール】凄すぎる!無料で楽しめる神施設4選

eyecatch
スポンサーリンク

早く海外を自由に行き来したい~!コロナ撃退!の気持ちを込めて、
これまでの子連れ海外旅行についても少しずつ書いていきたいと思います。

LISA
LISA

2歳までは子供の海外航空料金がかなり安いので、コロナ禍前は育休期間を利用して、よく子連れで海外旅行に行っていました。

海外記事第一弾は、シンガポール!1歳の子供と訪れた際に感動した、無料で楽しめる神施設を4スポットご紹介します。

English outline below! ←click to jump!

スポンサーリンク

滞在国情報

シンガポール(時差:1 時間)

フライト時間
行き:約8時間 ※行きは深夜便のため、ほぼ寝たまま到着
帰り:約7時間 

航空会社によってサイズ規定は異なりますが、1歳以下の赤ちゃんであれば、「バシネット」という赤ちゃんベッドを座席の前に付けられる席を事前に予約することもできますよ。ただ、席数がかなり限られるので早めのご予約を・・・

前の座席の無い席に取り付けてもらえます。
我が子もすぐに爆睡・・・
スポンサーリンク

凄すぎる!子連れで楽しめる無料施設4選

シンガポールは国営の無料施設の充実度がとにかく凄いんです。無料施設を回るだけで丸一日十分に遊べます。
移動については、シンガポールはタクシー代が比較的安いので、子連れだったら特にタクシーでOKと思いますし、地下鉄(MRT)も綺麗でおすすめですよ!MRTは空港から市内まで張り巡らされているのでかなり便利!

この滞在時は、地元の友人とバスに乗って移動しましたが、シンガポールのバスは停留所のアナウンスが入らないので、着きそうになったら自由にボタンを押すという難易度の高さ。地元の友達いなかったら永遠に乗っていたと思います苦笑。

❶森の中に迷い込んだような可愛い児童書スペースが有名!Central Public Library(国立図書館)

絵本エリアがとにかく広くて秘密基地みたいなステキな作り。色鮮やかな造りと、膨大な量の絵本に囲まれて、子供も「読んで読んで~!」とかなり長時間滞在しました。シンガポールに住んでいたら毎日来たいなーと思える場所。

場所

entrance
入口のわくわく感!
inside
中も広々していて快適
library
仕掛け絵本も豊富でずーっと見ていました

➋光と自然の共演が圧巻!Gardens by the bay

今やお馴染みの観光スポット。屋内温室の植物園は有料ですが、無料エリアの充実度も凄い。夜は特に綺麗で、光と植物のショーが無料で見られるのですが、これがまた圧巻。音楽がかかり出すと、子供も楽しそうに踊ってました!マーライオンの次にシンガポールを全身で感じられる、大好きな場所です。

場所

gardens by the bay1
幻想的。ずっといられる
gardens by the bay2
音楽に合わせて色が変わるのも素敵
gardens by the bay3
gardens by the bay4
マリーナベイサンズが背景に入るとTHEシンガポール!

❸マイナスイオンを全身で浴びられる!Botanic garden

シンガポール初の世界遺産で、2015年7月にユネスコの世界遺産に登録されました。東京ドーム13個分もの広さを有する植物園内は全て入場無料で、ジョギングやウォーキングをする人や、週末にはピクニックをする人がたくさんいます。エリアはテーマ毎に分かれているので、mapを見て興味のある所だけ行くのも良いかも。全て歩こうとすると暑さで限界を感じると思うので苦笑、時間帯であれば朝か夕方がおすすめ。中にはレストランも点在しているので、途中休憩もできます!

場所

botanic garden1
広いのでゲートもたくさんあります。こちらは”Nassim Gate”
botanic garden2
マイナスイオン浴びられます
botanic garden3
ここで演奏会をすることもあるとか!
black swan
園内にBlack Swanが!
園内のレストランもかなりbaby friendly!

【休業】❹小学生以下の子供と思いっきり水遊びするならココ!Palawan Pirate Ship(セントーサ島)

なんとこちら、現在休業中で再開見込み無しとのこと・・・
悲しすぎますが、思い出いっぱいの場所なので引き続き紹介させてください。
アジア大陸最南端ポイントは引き続きありますよ!

海賊船をモチーフにしてるウォーターパーク。可愛いしスライダーもあって無料とは思えない充実度。我が子はここで初めて歩きました。。!注意点はタオル等は借りられないので、持参する必要あり。我が家は持っていくのを忘れ、近くの売店でタオルを購入することになりました。無料施設に来たのに損した気分になるので、持参をおススメします笑!

場所

waterpark

我が子はここで初めて歩きました!!歩き出したら止まらなくなり、現地の子と一緒になって歩き回ってました。サッカーはさすがに早くない笑?

first walk1
あ、歩き出した!の瞬間
first walk2
歩き出したら自信満々

ここの裏には、アジア大陸最南端のポイントもあります。
海辺から橋を渡ると高台もあり、上から眺めることもできますよ。風が心地よかった~

アジア大陸最南端
bridge
探検隊の気分
view
アジア大陸最南端ポイント!
スポンサーリンク

宿泊先

Royal Plaza on Scotts (Orchard)

私がよく出張でシンガポールを訪れていた際に宿泊していたホテル。部屋はかなりビジネスライクで、無駄が省かれた小さめの作りですが、リーズナブルでアクセスはとにかく抜群!

場所

room
baby bedとして貸してくれたけど深すぎて使わず笑。子供は入って遊んでました!

☆「Royal Plaza on Scotts」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

まとめ

シンガポールで無料で楽しめる神施設4選お届けしました。上記4スポットは、「本当に無料でいいの?!?!」と言いたくなるクオリティで、住んでいたら通いたくなる場所ばかり!子供も施設内にいるときは思いっきり遊んでいたので、移動中はほぼ寝てくれてラクでした。早くまた行きたいなあ。

airport

English outline

Let me start writing about overseas trip (I really wanna go abroad…hope COVID-19 is blown away ASAP)! Let me share FREE national facilities in Singapore where we can spend all day long. Please check the map of 4 facilities. I can’t forget the moment that my daughter took her first step at kids water park in Sentosa! 
If you want to know more about the spot, feel free to ask me!

singapore

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました