旅行お役立ち情報

【2022.10.11開始】旅行が安くなる!「全国旅行支援」まとめ

eyecatch_221011
スポンサーリンク

ついに2022年10月11日からスタートする全国旅行支援(全国旅行割)。
コロナで冷え切っていた旅行産業を、また盛り上げようよ!という日本の観光庁主導の企画です。

LISA
LISA

なんと40%も割引になるらしい!

1万円の場合、6,000円で泊まれるということだよね!

一体どういう企画なの?割引条件は?予約済の場合は?子供はどうなる?などなど、ポイントをまとめましたので参考になれば幸いです。

English outline below!←lick to jump!

スポンサーリンク

「全国旅行割」概要

こちらを見れば「全国旅行割」が大体どんな企画か分かるはず!
項目ごとに見ていきましょう。

どのくらい割引されるの?

割引率は40%で、
割引上限は、交通付パッケージ旅行8,000円、その他5,000円
クーポン券は、平日3,000円、休日1,000円でゲットできます。

平日の交通付旅行だと、一番得になるってことだよね!

また宿泊旅行の場合、土曜日と祝前日の宿泊が「休日」、それ以外が「平日」の扱いとなる見込みのため、「金・日・祝日」の宿泊がすぐ埋まりそう。

新幹線

期間は?

10月11日~12月下旬
年明け以降については、感染状況や需要動向を踏まえて判断されるそうです。

どこへの旅行が対象?

全国が対象!
ただし、参加を希望しない都道府県がある場合、その都道府県を目的とした旅行は対象外。
このため、行き先都道府県のWEBサイトを要チェック!

スポンサーリンク

ただし条件あり!

この割引を受けるためには、「ワクチン接種3回 or PCR陰性証明」が必要!
持病などでワクチンが受けられない方も、陰性証明があればOKということですね。

陰性証明について

PCRおよび抗原定量検査の検査結果は、確認日から3日以内のものが有効。
抗原定性検査の検査結果は、確認日から1日以内(旅行の前日または当日)のものが有効。

子供はどうする?

12歳未満は保護者などワクチン・検査パッケージの条件を満たした同伴者がいることを条件に基本検査は不要とのこと。
※自治体によって求める基準が異なる場合があるようなので、念のため行き先都道府県のサイトをチェックしましょう!

スポンサーリンク

期間内に予約済の旅行がある場合はどうしたらいい?

観光庁は、予約済の旅行についても「対象」としていますが、本当に後から割引かれるか否かは、都道府県や旅行事業者などにより異なるらしい。「山梨県」は既に既存予約は対象外としているとのこと・・・
※旅行会社各社は、「あとから割引適用」の準備を進めているとのこと。随時更新します。

富士山

まとめ

積極的に平日を使って、新幹線飛行機などを利用して旅行に行けば、かなりお得に行けるのがこの「全国旅行割」! 元値が安い宿に泊まれば、クーポン券と合わせるとほぼお金が掛からないかも?!
また、ずっと行きたかったけど行けていなかった場所などあれば、これを機会に予約をしてみるのもアリ!私も予約するぞ~&旅行割の期間が延びることも期待!!

English outline

Japanese government launched the event which discount the trip fee (max40%+coupon) throughout Japan. *This event is Japan residents only.
Because of the COVID-19, travel industries including transportation and hotels had a severe blow, so I hope this event will boost Japan’s trip industry and many of you can enjoy the trip again as before.

Japan

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました