国内宿泊

【王様気分を味わえる】ホテル川久(和歌山)に子連れで行ってみた!

eyecatch_hotelkawakyu
スポンサーリンク

以前車で白浜に来た際に、「まって、なにあのお城?!?!?」と思っていた場所。
実はあのお城は「ホテル川久(和歌山)」ということが判明し、行くしかないやん!ということで今回満を持して行ってきました!!

LISA
LISA

バブル絶頂期に巨額の資金が投入されて作られたホテルで、かつては超高級会員制ホテルだったらしい!現在は一般利用可能となり、全室スイートルームという豪華さ!現代に生まれてよかった!笑

3歳と5歳を連れて大満喫しましたので、詳しくお伝えしますね!

English outline below!←click to jump!

スポンサーリンク

場所

ホテル川久(和歌山)

〒3745 和歌山県西牟婁郡白浜町 JP 649-2211

外観
に、日本だよね?笑

☆ホテル「ホテル川久」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

スポンサーリンク

ホテル川久とは?

日本のバブル絶頂期である1989年に400億円もの巨額の資金が投入されて建設された「ホテル川久」。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、日本、という世界各国の一流アーティストの力を集結して誕生し、1993年には優れた建造物に授与される「第6回村野藤吾賞」を受賞したとのこと!

ヨーロッパ風、日本風、等地域の特性が活かされた建物はあるけど、複数の国の良い部分が結集されたホテルってかなり珍しいよね!

開業当初はセレブ向けの会員制高級ホテルで、会員権は個人で2,000万円以上、法人は6,000万円以上・・・!昭和天皇も泊まったとのことで、もう庶民には全く無縁のホテルだったそう。
ですが!かつてのサービスはそのままに、今は一般利用できるホテルとなったとのことで、とにかく豪華絢爛なんです。 「川久ミュージアム」という有名画家の作品が多く貯蔵されている博物館も併設されているので、こちらは下でご紹介しますね!

スポンサーリンク

見よ!この豪華なロビーを!笑

lobby
じゃじゃーん!

とにかくきらびやかで言葉を失ったこのロビー。特に印象的な天井の金箔は、なんとフランスのロベール・ゴアール工房の3人の職人が1ミクロンのドイツ製金箔を約19万枚も手貼りしたとのこと!2020年には、金箔表面積でギネス世界記録にも認定されたらしいです。納得!

お部屋詳細

今回は「カワキュウスイート・禁煙(洋室)」に宿泊。なんと90平米もあるんです。家より広い・・笑。

まずはリビング!(ホテルの部屋でリビングと寝室とバスルームにしっかり分かれている凄さよ笑)
ダイニングテーブルエリアと寛ぎソファーエリアがあり、このソファーエリアでお喋りしたり、テレビ見たりと最高にだらだらできました笑。

次に寝室!川久って照明一つ一つがとにかく豪華なんです。部屋にまでシャンデリア!子供たちも「キレイ・・・」とうっとりしてました。

寝室
披露宴会場かと思う豪華さ笑

最後はバスルーム!なんと化粧台、洗顔台、お風呂としっかり分かれていました。広すぎる、広すぎるよ!笑

化粧台
ドライヤーもあるし化粧しやすい造り
洗顔台
床の柄おしゃれすぎ笑
お風呂
大浴場があるので利用しませんでしたが、部屋風呂も綺麗。

ホテル内施設

ホテル内に、プールあり、温泉あり、博物館もありと1泊では勿体ないくらい館内で満喫できます。

屋内プールあり!

1,100円(部屋毎)支払うと利用できる屋内プール。プール大好きシスターズがいるので迷わず行きました笑。屋内プール周りには高温サウナや屋外ジャグジー(夏季は水風呂、自分で温度調節可)もあります!屋内温室なのであったかいのが嬉しい。

屋内プール1
屋内プール2
ポカリ、オロナミンC、水も飲み放題!

ジャグジー入ったり、プール入ったりでなんだかんだ3時間ほど利用しました!子供いると小さめのプールでかなり遊べますよね。10月だったからか他に人もほぼおらず、ゆったりと過ごさせてもらいました。

温泉あり!

日本三古湯のひとつである「白浜温泉」。ホテル川久には1階と2階に大浴場があります!
1階は「悠久の森」と言う森林の中の巨大露天風呂が自慢のお風呂。2階は「ROYAL SPA」というオーシャンビュー温泉や寝湯などバリエーション豊かな温泉が楽しめるお風呂。朝晩で男女交代となります。

どちらも特徴的な素晴らしいお風呂なので、宿泊される際には是非朝晩どっちも行ってみてくださいね!

美術館あり!

ロビー2階には「Kawakyu Museum」という本格的な博物館があります。

kawakyu museum1

なんと、サルバドール・ダリや横山大観など、国内外の有名画家の本物の絵画が展示されているんです。じっくり見入ってしまいました。
また大広間や日本間などもあり、こちらにも素敵な作品が多数展示されていますよ!

kawakyu museum2
kawakyu museum3

お待ちかね「王様のブッフェ」

ホテル川久といえば有名なのがブッフェ。なんと、「王様のブッフェ」と呼ばれているんです。王様と自らネーミングしているあたり、自信を感じますよね笑。またブッフェ会場もまさにお城なので特別感があります(浴衣はNG!)

王様のブッフェ1

感想ですが、期待を上回るブッフェでした!!!「メインブッフェ会場」と、ライブで料理を作ってくださる「ライブブッフェ会場」に分かれています。

王様のブッフェ2
王様のブッフェ3

個人的に最高に美味しかったのはライブで焼いてくださるステーキ。美味しすぎて何皿食べたかな笑!
また、デザートタイムにはライブでデザートも作ってくださいます!途中ファイヤーパフォーマンス的なものもあり、子供も興味津々でした(^^)

王様のブッフェ4
ほんとに美味しすぎたのよ
王様のブッフェ5
このクレープデザートも美味しかった~

家族で大大大満足!!!会場がお城すぎて、さらっと撮る写真もめっちゃ映える!!

王様のブッフェ6

まとめ

至る所が日本離れしたお城そのものなので、海外旅行に来たかと錯覚できるホテル!!夕朝食は確かほぼ全てのプランについており、とにかくこのブッフェが豪華すぎて大満足。お部屋も大きいので部屋に戻っても特別感がある。もうプリンセス好きの子供には特に堪らないホテルかと思いますよ!
また王様のブッフェいきたい~笑!

elevator hall
エレベーターホールのシャンデリアも素敵!

☆ホテル「ホテル川久」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

♦ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別に探すことができます!♦

English outline

“Hotel Kawakyu” is located in Shirahama Wakayama, which is super gorgeous-looking hotel (like castle in Europe). All the rooms are luxurious suite, so you might be surprised how big the room is. And the buffet (dinner/breakfast) is called “King’s buffet”, this is so true. There are so many foods, and is live cooking area! If your kids love princess, this hotel is highly recommended!

lobby
Breathtaking lobby

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました