宿泊

【ポップなテントが可愛すぎ!】グランピングリゾートAwajiに子連れで宿泊

eyecatch_glamping resortawaji

2021年GWにオープンした淡路エリア初のドーム型グランピング施設!
リゾート地として急成長中の淡路島エリアは、最近続々とグランピング施設がオープンしています。

LISA
LISA

淡路島に行くたびに車から横目で気になっていたカラフルでポップなドーム。宿泊してみるとイメージ通りポップでカワイイ施設でした!

2歳と4歳を連れて宿泊した感想をレポしますね!

English outline below! ←click to jump!

宿泊先

グランピングリゾートAwaji(兵庫県、淡路島)

住所】
〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋2604

施設紹介

施設全体をみていきましょう!ドームテント、プール、フロントに分けてお伝えします。

ドームテント

とにかくPOPなテントが目を引くグランピングリゾートAwaji。キリンや鹿などの動物のオブジェもあり、着いた瞬間から子供も大喜び。

dome tents
deer

私たちは赤色のドームテントレッドサルビアに宿泊しました。このときは10月だったので、ドアにハロウィン装飾がされていたりと、外観からとても可愛かったですよ。

dome tent red


内部はこんな感じ。ベッドは2台で冷蔵庫や水道も中に完備されていてとても広々としています。

ドーム内1
ドーム内2
ドーム内3
ベッドからの眺め!

ドーム外にはバスルームとBBQエリアがあります!

外観

まずバスルーム。こちらの施設は、各ドーム前に個別のバスルーム小屋が完備されているので、テント毎専用のバスルームとして利用できますよ。

bathroom

次にBBQエリア。夜は淡路食材をふんだんに使ったBBQも楽しめますよ!(朝は美味しいサンドイッチもいただけます)

BBQ
breakfast
晴天で食べるサンドイッチは格別!

夜は、ドーム内から夜空の星を眺めることもできます。我が家はいつもグランピングの時に持参している、簡易プラネタリウムができる機械があるのですが、ドームテント内で付けてみたら綺麗すぎて感動しました!(購入はこちら

プラネタリウム1
プラネタリウム2

プール

なんと小さいプールも敷地内にあるんです。ハート型でとってもかわいく、夜はライティングも相まってかなりフォトジェニック!水着で入るには寒い時期だったので、足だけ浸かって楽しみました。夏はもちろん水着で楽しめますよ!

day pool
night pool


そしてプールサイドにはドリンクバーがあり、お酒やソフトドリンクも購入できます。暖かい時期であれば、プールサイドのベンチに座って飲むのも最高かと思います。

フロント

敷地内に、チェックイン/アウトを行う本部小屋もあり、ここではBBQ用の野菜(なんとカゴに入れ放題!)やアメニティも頂くことができます。この時はハロウィン時期だったからか、子供にはお菓子のつかみ取りもさせてくれ、子供達も大盛り上がりでした^^

front
巨大なくまちゃんがお出迎え!

周辺のおすすめご飯処 2選

1.お食事処 浜ちどり

【住所】
〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925−27 岩屋ポートビル 2F

※淡路インターから車で5分

店入口岩屋ポートターミナルビルの2階にある名店。ご当地グルメ「淡路島生しらす丼」が有名ですが、個人的には「タコの唐揚げ」が絶品。もういくらでも食べられる旨さ。是非一度行ってみてください!

浜ちどり1
浜ちどり2
は~また食べたい

2.淡路シェフガーデン Awaji Chef’s Garden

【住所】
〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋2942-39

2021年4月に2年間限定で淡路島にオープンした、屋外型レストラン!グランピングリゾートAwajiからもわずか1kmの距離なので小腹が減ったらすぐに行けますよ。詳しくはこちらの記事でまとめています。

awajichefsgarden

淡路島おすすめスポット

イングランドの丘

住所】
〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
※グランピングリゾートAwajiからは、南に車で約40分です。

【入場料】

高校生以上 1,000円
4歳以上   200円

私たちが2日目に訪れた「イングランドの丘」は、敷地全体が緑に溢れ、とても素敵な場所。庭木も綺麗に手入れされていて、本当にイギリスにある閑静なお城に来たかのようです。

englanghill1
englanghill2

そしてココの見所は、「コアラ」が見られるところ!なかなか珍しいですよね(コロナ禍のためふれあいはNG)。羊やウサギ、ワラビー等も近くで見ることができますよ。

koala
sheep

菜園もあり、プチトマト採りなども楽しめます。そんなにプチトマトが好きではない子供も、自分で採ったトマトは美味しいと食べてました。不思議ですよね~!

tomato picking

まとめ

グランピングリゾートAwaji、予想通り子供と一緒になって楽しめました!グランピングって、キャンプとホテルの丁度中間にある感じなので、両方の良さを程よく楽しめておススメ!
また、トイレはテントの外になりますが、テント真ん前&プライベートトイレなので子連れでもストレス無く利用できると思います。ただ、お風呂はシャワーのみなので、子供が歩けるようになってからのが楽ですね!是非あったかい時期に訪れてみてください!

pool side

☆「グランピングリゾートAwaji」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別/名称別にまとめています!
一覧ページはこちら

English outline

Glamping Resort Awaji is the island’s first glamping resort featuring dome-style tents . In each dome, there are the private shower booth and toilet, and there is heart-shaped pool in common area. As for meals, dinner is an assortment of dishes to grill on the BBQ, ranging from Awaji steak to shrimp ajillo. Breakfast, is a yoghurt and veggie sandwiches. 
And “Awaji Farm Park England Hill” is recommended place around the glamping area (40mins by car from the place). You can meet koalas, rabbits, sheep etc. here and the park is well taken care of. The atmosphere is really like “England” literally.
If you can have any questions, feel free to ask me!

glamping

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました