宿泊

【ふふ京都】ヒノキ温泉付きのコンフォートツインが最高だった!

eyecatch_fufukyoto

近年、高級旅館として人気の高い「ふふ」系列。
2023年1月現在、熱海、日光、河口湖、奈良、京都の5店舗展開されています。

LISA
LISA

なんとこの「ふふ」系列は、うどん店「つるとんたん」で有名な「株式会社カトープレジャーグループ」という会社がヒューリックと共同で運営しているそう!

以前訪れた「ふふ奈良」がとにかく最高だったので、今回は2021年4月にオープンした「ふふ京都」に3歳と5歳を連れて行ってきました。

English outline below! ←click to jump!

アクセス

ふふ京都(京都府)

entrance
外観

〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町41−41

京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩10分ほどです!

☆ホテル「ふふ京都」予約ページはこちら

ロビー

広々としたロビーの半個室エリアでチェックインを行います。
ベビーカーも余裕で入れる広さ&座って待つことができるので子連れにも助かりますよね。
(チェックインで立って並ぶのって子供連れだと地味に大変なので・・・)

お庭の緑からもう京都を感じる・・・
チェックイン
4人には広すぎるほど!!!笑

入って右手には売店もあります。「ふふ京都」ブランドの抹茶のお菓子が最高。お部屋にもあるので是非食べてみてください。買って帰りたくなるはず!

売店
手前の緑色の箱です!他の京都土産もかわいいんです

お部屋詳細!

今回は、ふふ京都で最もスタンダードなお部屋「コンフォートツイン」に宿泊しました!
スタンド―ドとはいえ、大満足間違いなしのお部屋です。

入ると縦長のリビングと、格子戸を挟んでベッドルームがあります。子供を寝かせた後もテレビを見られるのは嬉しい(大体一緒に爆睡ですが苦笑)!

living groom
bed room
予約時にお願いすれば、ツインベッドを合わせてこのようにダブル仕様で利用できます!

テレビ横の台には茶器やお水があり、冷蔵庫内のドリンクも値札が付いているもの以外は基本無料です!

dining
drinks
ソフトドリンクは全て飲んでOK!

鉄瓶で沸かすお湯でお茶を頂くこともできますよ。これが絶品やねん。

鉄瓶
使い方もあるので誰でも簡単に使えます!
茶器

ひのきの温泉がお部屋で楽しめる!

どどん!こちらのヒノキ温泉がお部屋にあるんです!!
我が家はもう何回入ったかなってくらいに入りました・・子供も大喜び。

檜風呂1
かけ流しなので常にお湯が良い加減なのも嬉しい。

障子を開けると寝室からお風呂が見えるので、子供が2人で楽しく入っているのをゆっくり見ていられてだいぶ親には助かる設計でした!


▼安く旅行に行くなら!私も常にチェックしています!▼
檜風呂2

洗面所はこちら。タオルは使い切れないほどにお部屋に置いて下さっています。
また、クレンジング含むスキンケア品も完備!

洗面台1
洗面台2
クレンジング無い所が多いから助かる

また、ドライヤーはダイソン!風量すごいのでドライヤー嫌いな子も嫌がる前に乾くから助かる。

ダイソンドライヤー

浴衣は子供の分もあります!

親とお揃いの浴衣が用意されており、とっても質感が気持ちいい。しかも写真でも質の良さが分かりません?笑

この写真は3歳の下の子なので大体90cm。こんな小さなサイズから用意されているのは嬉しいですよね。

浴衣

ホテル内に庭園もあります

さすがふふ京都!と言いたくなるのが、ホテル内に美しい庭園があります
訪問した12月にも綺麗な紅葉が!

庭園1
石畳に喜ぶ子供たち
庭園2
綺麗~

庭園からは、ホテル内のレストランも見えます。こちらで夕朝食を頂くこともできますよ!

庭園3
庭園4
離れもあるんだ・・!

朝食

子連れだったので部屋食をおススメしてもらい、指定の時間に自分の部屋に朝食を持ってきていただきました(おそらく大人だけの場合は、基本上記のレストランでの朝食になるはず)。

京のお野菜満載の御前で、あっという間にペロリでしたよ!
特に、特製味噌と京野菜でつくられた「庵都汁(あんとじる)」が絶品でした・・

朝食
部屋食って特別感あるよね

部屋食が準備される場所ですが、部屋入ってすぐの通路に机が置かれるので結構狭い。食事中、入口からお風呂への通り道は無くなります笑。(ベッドルーム側から回る必要あり)

親子でレストランでも大丈夫!って方は、広さ的にレストランの方がゆったり食べられるかも・・・

living room

周辺スポット

「ホテルの向かいに何か動物見えない?!」と思ったら、「京都市動物園」でした!!
町中にいきなり現れるのでこじんまりしているかと思いきや、見たい動物ほぼいます笑。
こちらについては別記事でまとめています。子連れは合わせて行くべきスポット!

まとめ

「ふふ」系列は、宿の至る所に癒しの空間が広がっており、子連れでもゆったりとした空気感を味わえます。特に「ふふ京都」は施設内に庭園があったり、茶器でお茶を入れられたりと随所随所に京都の良さを感じられるはず。

「ふふ奈良」との比較についてご質問頂くので回答すると、どちらも素晴らしいので僅差ですが、個人的には「ふふ奈良」が好きかな。とにかく部屋の造りが居心地が良すぎる。是非「ふふ奈良」の記事も合わせてお読みいただき、選んでみてください!

bed room

☆ホテル「ふふ京都」予約ページはこちら

♦ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別に探すことができます!♦

English outline

“Fufu” is the brand which is between luxury hotel and Japanese Ryokan. In 2021 April, “Fufu Kyoto” is newly opened, so we went to stay there! One of the great things here is that there is hot spring bath even in the cheapest room in this hotel!
If you have the small kids, you can have breakfast in your room as well! And there is Kyoto Zoo for 5mins walk, so your kids also have fun to stay there.

garden
Japanese garden inside the hotel. So beautiful.

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました