お出かけスポット

【ディズニーランド】2歳&4歳と楽しむ徹底プラン!アーリーパークインを制する者は1日を制す![2022年春版]

eyecatch_2022springdisneyland

今回のディズニーは、ディズニーランドホテルのティンカーベルルームに宿泊して、ティンカーベルになりきってディズニーランドに行きたい!ということで2歳と4歳の子供を連れて行ってきました。(ディズニーランドホテル「ティンカーベルルーム」&シェフミッキーでのディナー徹底レポはこちら

LISA
LISA

今回はエントリー(人気のショー/アトラクションの抽選)に苦戦!でもめちゃ楽しめたのでエントリーに外れても満喫できるプランをお伝えします!

この日の営業時間は9:00~21:00(ホテル宿泊者特典のアーリーパークインは7:50~¥3,000/人)。人数規制が緩和されて混み始めているパークですが、今回アーリーパークインを活用し、ほぼ午前中でやりたいことは達成&午後はゆったり遊べて大満足だったので、アーリーパークインでの動き方についてもレポしたいと思います
どのようなタイムテーブルで動いたのか、一日の具体的なスケジュールもお伝えしますね!

English outline below! ←click to jump!

場所

東京ディズニーランド(千葉県)

【住所】
〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−1

一日のタイムスケジュール

当日の実際のタイムスケジュールをご紹介。大好きなニューファンタジーランドのショー、グリーティング系のエントリーは、ほぼほぼハズレ・・・
しかし!今回はアーリーパークインが功を奏し、新アトラクション「美女と野獣」、「ベイマックスのハッピーライド」はどちらも乗ることができました!

2022spring_act
2022spring_entry

!補足!
現在のディズニーは、入園後に公式アプリで予約しないと体験できないアトラクションや食事できないレストランがあるので要注意。ざっくり説明します。
ーエントリー:抽選で体験できるか否か決まる(エントリー外れたらその日は体験できません;;)
ースタンバイパス:並ぶ資格を得られる(対象アトラクションは、これを取らないと並ぶことすらできません。これは先着順なのでパークに入ったらすぐに取得するのがベター。)
ーレストラン予約:空きがあれば時間指定で予約できます。当日枠もあるので、事前に取れない場合は当日入ってすぐに予約すると良いかも。

子連れで回るアーリーパークインのポイント

①モンスターズインクのアトラクションに並びながら、ベイマックスのスタンバイパスを取得!
子連れに人気で最近意外と混んでいる「モンスターズインクライド&ゴーシーク」。入場ゲートからも近く、朝なら混まないのでおススメ。これにまず並びつつ、「ベイマックスのハッピーライド」のスタンバイパスを取得します。我が家は7:50に入園し、8:35~のベイマックスのスタンバイパスを取得できました。

monsters.inc
ここで並びながらスタンバイパス取得
baymax
ぬいぐるみ2個買うことに・・・苦笑

②誰もいないシンデレラ城をバックに写真撮影
通常ゲスト入園まで(8:30頃)はシンデレラ城前に立ち入りできません。ですが!ワールドバザール内のシンデレラ城目の前の場所からキャストの方が写真を撮ってくれます。これがまた人がまったく映り込まないので最高の画になるんです。こちら!子供も機嫌の良い可能性の高い朝の写真撮影をおススメします!

シンデレラ城前集合写真1
背景に誰もいない贅沢な写真が撮れます!

③ベイマックス乗車後、すぐに美女と野獣スタンバイパス取得!
朝のスタンバイパスは、乗った後に次が取得できる仕組みなので、「ベイマックスのハッピーライド」乗車後、すぐに「美女と野獣”魔法のものがたり”」のスタンバイパスを取得しましょう。
我が家は8:40にベイマックス乗車後、12:30~の美女と野獣のスタンバイパスを取得できました。

castle
queline

上記3点を朝の1時間で行うだけで、1日の満足度がだいぶ違います!新アトラクションもササっと乗れるし、集合写真もばっちり撮れるし、あとはエントリーに当たったものを満喫しつつ、1日ゆったり子供とゆったり遊べますよ^^

子供大感動3選

①ジャンボリミッキーのショー(ショー/エントリー対象です)
唯一ショーでセントリー当選したジャンボリミッキ―。このジャンボリミッキ―はなんとYouTubeで400万回再生超えのダンスナンバーなんです。なんだかクセになるリズムとダンスで我が子たちも大好き。これが当たったのは嬉しい。想定通り、キャラクター出てきた瞬間満面の笑みで一緒に踊ってました!(親もww)

ジャンボリミッキ―

②スティッチエンカウンター(アトラクション)
これまで何回もディズニーに行っているのにノーマークだったこのアトラクション。ディズニーシーで言えば「タートルトーク」のような、観客とキャラクターが本当に会話できるアトラクション。スティッチってこんな面白キャラだったの?!と思うほど笑いました。我が子は今回運良く会話でき、最後まで〇〇ちゃん~!と名前を呼んでくれたりと本当に感動していました!

スティッチエンカウンター

③エレクトリカルパレード(パレード)
この日は19:00開始のエレクトリカルパレード。やっと再開したとのことで本当に嬉しい。電飾がLEDに変わったからか、以前よりも格段に光が綺麗になったと感じました・・・!!「これが感動している目だな」とすぐに分かるほど子供たちが目を見開いて口半開きでずーっと見てたので、親は子供の顔ばかり写真を撮りました笑。連れてきた甲斐あった、と確信。

エレクトリカルパレード1
エレクトリカルパレード2

お助けスポット

入場ゲートを入って右手にワールドバザールを抜けたところすぐに「Baby center」があります。ここでは、おむつ替え、授乳、ご飯スペースもあるので、ひとまず乳幼児連れの方はここに行けば大丈夫!

babycenter1
この看板が目印
babycenter2
背も測れます^^
babycenter3
天井に隠れミッキーあり、子供大喜び
babycenter4
ここでゆったり離乳食もあげられます

Baby centerはここだけでなくトゥ―ンタウンにもありますが、ここでは離乳食やおむつの販売もされているので、何かなくなったときには購入できますよ^^

babycenter5

持ち物:今回は最強の圧縮袋「PackBag+」が本当に重宝した

必須アイテム
大人が閉園までテンションMAXでいるために体力を温存すべく、「人数分のベビーカー」と「抱っこひも1つ」は必ず持参しています。
我が家は、安くて操作性の良いベビザラスのB型ベビーカー(¥2,499/台。購入はこちら)を2台と、軽くて持ち運びに最適なモンベルの抱っこ紐(¥6,490。購入はこちら) を旅行時に持参しています。本当におすすめ。

stroller
抱っこ紐

他は、ティッシュ・ぬれティッシュ・ハンカチ・替えのオムツかな!他は特に必要ないと思います(常備薬関連除く)。食べこぼしの激しい時期であれば着替えもいるかもしれませんが、ほぼ心配ないのであれば不要。必要になればパーク内で大体のものは買えます。
大事なのはなるべく荷物を減らすこと!荷物が少ないだけで大人はかなり動きやすくなるので^^疲労度もだいぶ違うと思います。

おススメ:寒暖差の激しい時期に重宝する最強の圧縮袋「PackBag+」
春先や夏の終わり等、一日の寒暖差が激しい時期ありますよね。私たちが行った日も、最高気温20度、最低気温10度とかなり寒暖差が激しかったため、夜のパレードを見るためにはジャケットを持っていく必要がありました。ただ夜しか着ない子供のダウンジャケットを1日中持っているのは、かなりがさばる。そんな時に重宝します。100サイズと110サイズのダウンジャケットが、チャックをしめるだけでこんなに圧縮されるんですこれならさくっとベビーカーにも掛けておけます。子供が寒い~と言い出したらすぐに出せますよね。

packbag1
packbag2
packbag3

圧縮バックにしては高い気がするかもしれませんが、圧縮バッグとしてだけでなく、ストラップが付属しているので、日常のバッグとしてもずーっと使える & SとLの2個セットと考えるとかなり良いお買い物と思いますバッグの色とストラップのバリエーションも豊富で選ぶのもとても楽しい。是非見てみてください^^(パッキングの記事でも紹介しています)

まとめ

日に日に入場者数の増えているディズニーランドですが、オフィシャルホテルに宿泊する際は、アーリーパークインを活用することでだいぶ効率的に回れると思います^^購入前は1時間1人3,000円は高い気がしましたが、新アトラクションがほぼ確実に乗れ、誰もいないシンデレラ城をバックに写真がゆったり撮れる特別感でペイされたと感じました(そう感じさせるディズニーも凄いですね笑)。

また、「持ち物」については前回ディズニーシーの記事で反響があったため再度記載しました。上記ポイントで少しでも負担が軽くなれば嬉しいです。回テーマパークに行って思うのは、荷物が少なければ少ないほど、親は疲れないということ。1日中歩いて、時々抱っこして、踊って笑、、こんなにしててもまたすぐ行きたくなるディズニーは凄い。また夏頃行きたいなあ。

withDaisy

☆「東京ディズニーランドホテル」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。

ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別/名称別にまとめています!
一覧ページはこちら

English outline

We were wearing Tinker bell-taste costume, staying Tinker bell room at Disney land hotel, and enjoying at Tokyo Disney land the next day!
As the hotel guest benefit, we bought the “1 hour early park-in ticket”, so entered the park at 7:50 (normally 9:00) and left the park at 20:00!! Recently, the number of visitors is increasing rapidly, so this must be one option to fully enjoy the day with small kids.
If you want to know more about the spot, feel free to ask me!

entrance

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました