お出かけスポット

【日本のウユニ塩湖】「父母ヶ浜」が息をのむ美しさだった・・・(香川県)

eyecatch_chichibugahama

今回ご紹介するのは、私がずーっと気になっていたスポット。満を持してお伝えしたい場所です。

LISA
LISA

学生時代にめちゃ行きたかったのに行きそびれた南米ボリビアのウユニ塩湖。なんと日本にも見間違うくらいのスポットがあることを知ったんです!

その名も!「父母ヶ浜ちちぶがはま」(香川県)!!
約1km 続く、穏やかな香川県三豊市の海水浴場です。
2歳と4歳の子と訪れて感じた魅力を余すことなくお届けします。

English outline below! ←click to jump!

場所

父母ヶ浜(香川県)

〒769-1404 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203−3

JR「詫間駅」からバスでも行けるようですが、我が家はレンタカーで行きました。
駐車場は父母ヶ浜周辺に点在しており、案内の方もいるので空いていそうな場所に停めたら良いと思います。我が家は浜から300mあたりの場所に停めました。

何時に行くのがいいの?

日没数時間前/日没直前/日没後のマジックアワーで全く異なる印象の写真が撮れるので、比較的いつ行っても絶景を拝めます。景色の違いはこんな感じ↓↓↓

日没数時間前
日没数時間前
日没直前
日没直前
日没後のマジックアワー
日没後のマジックアワー

行く日の日没時間は要チェック!我が家は日没1時間前くらいに到着しましたよ。

個人的におススメするのは、やっぱり日没後のマジックアワー!夕焼けの赤から青へのグラデーション、この色合いって本当に心持ってかれるくらい最高・・・笑
2018 年 には じゃらんの「 夕日 絶景 ランキング 」で全国1位に選ばれたとのこと。納得!

どうやって写真を撮ったら良いの?

下記4ステップでかなりイケてる写真が撮れたので是非ご参考ください!
ちなみにカメラはiPhoneです!

①浜辺に現れる大きな潮だまりを見つける
②モデルは潮だまり近くの砂浜に立つ(海側に被写体 、 陸側に撮影する人)
③水面ギリギリ/地面スレスレにカメラを構える!
④風がなく水面が波立っていない瞬間にパシャリ!!!

説明
海岸にも写真の撮り方レクチャーが貼ってありました

我が家は家族みんなで1枚撮りたかったので、大学生の女の子にお声掛けして撮ってもらいました。さすがの画角。。!

集合写真

何枚もこだわりって撮りたい人は、三脚を持参したら良いかも。持ってきている人たくさんいましたよ!
あとは傘やボードなどの小道具を持ってきている人も多かった。みんなすごい・・絶対凄い写真撮れてる・・って思いました笑。


また、浜辺にはなんと馬ちゃんもいて1回千円で乗せてくれます。馬だけ撮っても素敵~!子供がもう少し大きくなったら一緒に乗りたいな!

声を掛ければ乗れます
絵になる・・・

シャボン玉おじさんも来てた!

四国を周ってシャボン玉パフォーマンスをしている「シャボン玉おじさん」が、この日はたまたま父母ヶ浜に!見たこともないくらいに大きなシャボン玉や、珍しい香り付きシャボン玉など盛りだくさんで子供たち大喜び!!BGMも全てが最高で、あのプレイリスト共有してほしい笑!!
また出会えたら良いなあ。

シャボン玉1
シャボン玉2
シャボン玉3
夕暮れのシャボン玉泣ける!!

持ち物まとめ

とにかく身軽で!両手空いてた方が写真も撮りやすいので、リュックをおすすめします。

ビーチサンダル(子供たちはずっと裸足でした)
帰りの足ふき用タオルorぬれティッシュ
ドリンク(景色素敵すぎて意外と長時間いることになると思うので)

裸足
裸足が気持ちいいとのこと!笑

必要であれば・・・
小道具など(三脚、傘、ボードetc)
レインブーツ(水場には小さなヤドカリがたくさんいるので、苦手な方は持参したら良いかも!ちなみに、足で踏んでしまっても砂に埋もれるので全く痛くないですよ^^)

近くの絶景宿「Kanran」

父母ヶ浜から20分程で着く絶景宿「Kanran」
こんな場所に住みたい!と思える最高のコテージでした。とにかく家族全員で楽しめた&癒された宿だったので別記事でご紹介しています。是非ご覧ください。本当におすすめ!!!

Kanran

☆「Kanran」予約ページはこちら!空き状況ご確認ください。☆

まとめ

ずっと見たかったウユニの景色が、国内で見られた感動で胸がいっぱいになりました。2歳と4歳を連れて南米ボリビアへ行くハードルはかなり高いですが、父母ヶ浜ならサクッと行ける素晴らしさ。
天候の制約はありますが、晴れの日を狙って是非訪れてみてください。
家族で最高の思い出になること間違いなし!我が家もまた行くと思います。

夕暮れ

ブログ内の国内の宿・お出かけスポットを都道府県別/名称別にまとめています!
一覧ページはこちら

English outline

I’ve really wanted to visit Bolivis’s salt flats in south America, but couldn’t made it so far. Finally I found the place exactly like there in Japan called “Chichibugahama”!This place is a kilometer-long beach in Mitoyo, Kagawa.When low tide and the sunset coincide, anyone can take beautiful reflective photos!If you want to know more about the spot, feel free to contact me!

夕暮れ2

 家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ にほんブログ村
↑↑↑ブログ良かったよ!という方は、上記ボタンをクリック頂けますと励みになります☺↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました